ハイデルベルク大学・大阪大学 ジョイント・シンポジウム

人文学における日本研究:江戸庶民文化の諸相

ご挨拶

日程

2015年12月10日(木)〜12日(土)

プログラム

12月10日(木)

会場:ハイデルベルク大学日本学科、Akademiestr. 4-8, 二階、109号室

14:00 - 18:00 プレ・シンポジウム 翻訳ワークショップ アサ=ベッティーナ・ヴーテノ
三谷研爾

12月11日(金)

会場:ハイデルベルク大学国際科学フォーラム(Internationales Wissenschaftsforum der Universität Heidelberg)、Hauptstrasse 242

09:00 - 09:10 開会の挨拶 ユディット・アロカイ
09:10 - 09:30 近世と初期近代のあいだ 三谷研爾
09:30 - 10:30 日本の子供史・子供像研究について ミヒャエル・キンスキー
10:30 - 11:00 - 休憩 -
11:00 - 12:00 江戸時代における謡文化と庶民教育 ​中尾薫
12:00 - 13:00 寺子屋と往来物
ー『春興手習出精双六』を手がかりにー
飯倉洋一
13:00 - 14:30 - 昼食 -
14:30 - 15:30 江戸時代女旅行記と和歌 ユディット・アロカイ
15:30 - 16:00 - 休憩 -
16:00 - 17:00 井上ひさしと江戸戯作 ノラ・バルテルス
17:00 - 18:00 江戸時代初期の説経節・『さんせう太夫』を中心に ハイディ・ブック=アルブレット

12月12日(土)

会場:ハイデルベルク大学日本学科、Akademiestr. 4-8, 二階、136号室

09:00 - 10:00 近世日本の庶民における書物と読書 宇野田尚哉
10:00 - 11:00 大野城下の飢餓救済と町社会 マーレン・エーラス
11:00 - 11:30 - 休憩 -
11:30 - 12:30 江戸時代における人間動物関係の社会史の一側面
ー 農民の日常生活上の家畜との接触
ハンス・マーティン・クレーマ
12:30 - 13:00 まとめ
13:00 - 13:10 閉会の挨拶 和田章男