パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 研究成果 / スミセイ女性研究者奨励賞 受賞

スミセイ女性研究者奨励賞 受賞

桂ノ口 結衣さん
文学研究科  臨床哲学専門分野(博士後期課程)

  文学研究科  臨床哲学専門分野(博士後期課程)の桂ノ口 結衣さんが、スミセイ女性研究者奨励賞を受賞しました。

研究テーマ

「子どもの哲学(P4C)」における哲学的事例検討の手法と有効性
ー実施例の質的調査を通じてー

内容

対話を通じ子どもと共に哲学を実践する子どもの哲学(P4C)について、哲学的視座からの実例検討が実践者の質の向上に有効であることを論証し、哲学的事例検討の体制整備の必要性を文献調査とインタビュー調査に基づき主張する。文献研究にとどまらずに、「P4C」の手法などを理論的にまとめ、ワークショップなどの実践、国内外の先進的な事例収集によって研究を深め、哲学対話の課題と展望を示していきたい。

受賞の言葉

研究と育児でもがく日々のなかで、女性であることや子どもがいること、院生であることやひとり親であることなどを、「痛手」として突きつけられてしまう時もあります。今回の受賞は、こうした自分の前提的部分をあらためて抱えなおすことを支え、また一歩進んでみる力をくださいました。心より感謝し、誇りに思います。

住友生命 公式サイトへのリンク