お知らせ

HOME > 講座のご案内 > 開講スケジュール > ギリシア神話を読む

ギリシア神話を読む

  • [開催日]令和2年6月27日(土)13:00~16:15(受付12:20~開始)
  • [申込締切]令和2年6月18日(木)先着150名まで
チラシはこちら
総合テーマ:ギリシア神話を読む 
 ギリシア神話は多くの魅力的な物語からなっています。欧米文化の基盤をなしているのみならず、日本の文学・演劇・美術などにも大きな影響をあたえてきました。
 本年は東京でオリンピックが開催されることもあり、オリンピックの起源である古代ギリシアが生み出した神話を学ぶのにも良いタイミングだと言えます。
 この講座では、古代ギリシアの神話と文学を専門とする2名の講師に、その魅力を語っていただきます。


627日(土)受付12:20~開始
 13:0014:30 
 「ギリシア神話と叙事詩」 堀川宏先生(京都大学等非常勤講師) 
  叙事詩で描かれるギリシア神話について、ホメーロスの時代から
  アレクサンドロス大王以後の時代までをたどります。
 ――――――――――――――――――――
 休憩15分
 ――――――――――――――――――
 14:4516:15 

 「ギリシア神話の女性像」 勝又泰洋先生(大阪大学等非常勤講師)
  ギリシア神話の女性登場人物で、その恋と復讐の物語で有名なメーデイア
  が、さまざまな芸術作品でどのように表現されているのかに迫ります。

※都合により、講座内容・時間が変更になることがあります。ご了承ください。
開催場所大阪大学中之島センター10階佐治敬三メモリアルホール(大阪市北区中之島4-3-53
参加費会員1000円、一般1500円、賛助会員無料
申込方法メール・電話・ハガキにて事務局までご連絡下さい。

一覧に戻る

ページTOPへ