国語学専門分野 大学院生一覧(2018年5月現在)

 
博士後期課程3年
後藤 睦 日本語における格標示法・格体制についての通時的研究
坂井 晶子 明治以降における句読法・記号の導入過程についての研究
高谷 由貴 接続助詞・接続詞についての通時的研究
久田 行雄 近世期資料を対象にした国語文字・表記の史的研究
百瀬 みのり 日本語接続詞の通時的研究
   
博士後期課程2年
石村 小春 冷泉家関係資料の表記における定家受容の研究
市地 英 後期読本の仮名字体とその表記をめぐる研究
劉 翔 役割語の日中対照研究
   
博士後期課程1年
カン ソンムン 近世後期の仮名遣書についての研究
黒星 淑子 格助詞の通時的研究
藤本 能史 近代外来語の表記についての研究
   
博士前期課程2年
小渕 文恵
柳原 裟織 明治期漢語辞書についての研究
チュティパック チャイウィロート ライトノベルにおける役割語とタイ語翻訳
山田 伸武 国語学・日本語学と理論言語学との接合を目指した係り結び研究
リンドソコグ セバスティアン 書生語の史的変遷についての研究
   
博士前期課程1年
西谷 龍二 上方落語における待遇表現の研究
   
大学院研究生
イ ジェソク 表記を中心とした「人外キャラクター」の台詞における役割語についての研究