国語学専門分野 大学院生一覧(2017年6月現在)

 
博士後期課程3年
河野 光将 近世期テニヲハ論の研究
後藤 睦 古代語における格標示法・格体制についての研究
坂井 晶子 明治以降における句読法・記号の導入過程についての研究
ダニエル 小林ベター 明治以降の日本における表記の近代化・画一化に関する研究
中野 直樹 中古・中世期の古辞書研究
久田 行雄 近世期資料を対象にした国語文字・表記の史的研究
文 雪 日本アニメに見る役割語の翻訳手法についての研究
百瀬 みのり 日本語接続詞の通時的研究
   
博士後期課程2年
高谷 由貴 接続助詞・接続詞についての通時的研究
   
博士後期課程1年
石村 小春 定家の仮名遣についての研究
市地 英 『南総里見八犬伝』の仮名字体の使用意識―板本と稿本の比較を中心に―
劉 翔 役割語の日中対照研究
   
博士前期課程2年
小渕 文恵
カン ソンムン
藤本 能史 近代外来語の表記についての研究
ヴォイチェホヴィッチ トマシュ
柳原 裟織 明治期漢語辞書についての研究
   
博士前期課程1年
チュティパック チャイウィロート ライトノベルにおける役割語とタイ語翻訳
山田 伸武 国語学・日本語学と理論言語学との接合を目指した係り結び研究
リンドソコグ セバスティアン 書生語の史的変遷についての研究
   
大学院研究生
劉 陽