講師派遣:懐徳堂記念会

 懐徳堂記念会

法人講座・講師派遣

法人講座・講師派遣事業

LECTURER DISPATCH

法人講座・講師派遣事業

懐徳堂記念会では、大阪大学と連携して講師派遣事業を行っています。

講演会・研修会などを開催される際に、最も適当な人材を推薦し、講師を派遣することができます。お気軽にお尋ね下さい。

講師および派遣の実例(一部)を御紹介します。これ以外にも、様々なテーマの専門家をご紹介することができます。

講師一覧


湯浅邦弘

湯浅邦弘(ゆあさ・くにひろ)
文学研究科・教授 専攻:懐徳堂、中国思想史

主な講演のテーマ
懐徳堂、中国の古典、故事成語、漢字、孔子、『論語』、中国の兵法、『孫子』、老荘思想、諸子百家

池田光子

池田光子(いけだ・みつこ)
(財)懐徳堂記念会研究員 専攻:懐徳堂研究

主な講演のテーマ
懐徳堂、日本漢学、日本近世思想

福田一也

福田一也(ふくだ・かずや)
大阪大学文学研究科・懐徳堂研究センター非常勤職員 専攻:懐徳堂、中国思想史

主な講演のテーマ
懐徳堂の歴史、中国の思想、道家思想、中国の説話、『史記』、漢文教育

このページの先頭に戻る

加藤洋介

加藤洋介(かとう・ようすけ)
文学研究科・教授 専攻:日本平安文学

主な講演のテーマ
平安時代の文学、源氏物語、古代の写本と文学

飯倉洋一

飯倉洋一(いいくら・よういち)
文学研究科・教授 専攻:日本近世文学

主な講演のテーマ
江戸時代の文学、上田秋成、江戸の「奇談」書、雨月物語、江戸時代の本と出版

出原隆俊

出原隆俊(いずはら・たかとし)
文学研究科・教授 専攻:日本近代文学

主な講演のテーマ
小説を読むということ、文学と恋愛、日本近代文学異説、受験国語と現代文学 樋口一葉、夏目漱石、現代日本の小説事情

金水 敏

金水 敏(きんすい・さとし)
文学研究科・教授 専攻:国語学

主な講演のテーマ
日本語文献通史、日本語文法の歴史、役割語について、キャラクター論

高橋文治

高橋文治(たかはし・ぶんじ)
文学研究科・教授 専攻:中国文学

主な講演のテーマ
中国文学関係(特に戯曲・小説)、中国の歴史書・歴史小説、元朝史関係、中国の民間信仰

浅見洋二

浅見洋二(あさみ・ようじ)
文学研究科・教授 専攻:中国文学

主な講演のテーマ
宋代の詩詞を読む(懐徳堂古典講座)

和田章男

和田章男(わだ・あきお)
文学研究科・教授 専攻:フランス文学

主な講演のテーマ
フランス文学、フランス文化、プルースト、『失われた時を求めて』、生成研究、草稿研究

森岡裕一

森岡裕一(もりおか・ゆういち)
文学研究科・教授 専攻:アメリカ文学

主な講演のテーマ
アメリカ文学と酒、アメリカ文学における都市のイメージ、『風とともに去りぬ』から見たアメリカ南部、スモールタウン・アメリカ、文学的ニューヨーク、『ビジネス・ウイーク』で読むアメリカ社会

渋谷勝己

渋谷勝己(しぶや・かつみ)
文学研究科・教授 専攻:日本語学

主な講演のテーマ
外国人の日本語、丁寧に話すとは、日本語の変化

橋本順光

橋本順光(はしもと よりみつ)
文学研究科・准教授 専攻:日英比較文学

主な講演のテーマ
英国のなかの日本、日本のなかの英国、19世紀末の英国と文化、日本と英国の(風刺)漫画、近現代の大衆文学とポピュラーカルチャー、日本と英国の旅行産業と旅行記

斎藤理生

斎藤理生(さいとう まさお)
文学研究科・准教授 専攻:日本近現代文学

主な講演のテーマ
太宰治、織田作之助、戦時下の文学、敗戦直後の文学、日本近代文学と〈笑い〉

高木千恵

高木千恵(たかぎ ちえ)
文学研究科・准教授 専攻:日本語学

主な講演のテーマ
日本の方言,ことばと社会

このページの先頭に戻る

福永伸哉

福永伸哉(ふくなが・しんや)
文学研究科・教授 専攻:考古学

主な講演のテーマ
弥生時代史全般、古墳時代史全般、邪馬台国論、三角縁神獣鏡

高橋 照彦

高橋 照彦(たかはし てるひこ)
文学研究科・准教授 専攻:考古学

主な講演のテーマ
日本考古学、古墳、飛鳥〜奈良時代、東大寺、正倉院、唐三彩、陶磁器、銭貨

飯塚一幸

飯塚一幸(いいづか かずゆき)
文学研究科・教授 専攻:日本近代史

主な講演のテーマ
日本の近代化、近代化と地方名望家、自由民権運動、京都の近代、大阪の近代

秋田 茂

秋田 茂(あきたしげる)
学研究科・教授 専攻:グローバルヒストリー(世界史)、イギリス帝国史

主な講演のテーマ
グローバルヒストリー(新しい世界史)、20世紀後半のアジア国際経済秩序(日本との関係を含む)、インドの脱植民地化とネルー、国際援助計画とアジア、イギリス帝国論

このページの先頭に戻る

入江幸男

入江幸男(いりえ・ゆきお)
文学研究科・教授 専攻:哲学

主な講演のテーマ
言葉が意味をもつことの不思議さ、観念論は現代哲学でどう考えられているのか、心と脳の関係についての哲学、我々の知識には究極的な根拠があるのか、知の形式としての物語と理論

湯浅邦弘

湯浅邦弘(ゆあさ・くにひろ)
文学研究科・教授 専攻:懐徳堂、中国思想史

主な講演のテーマ
懐徳堂、中国の古典、故事成語、漢字、孔子、『論語』、中国の兵法、『孫子』、老荘思想、諸子百家

このページの先頭に戻る

藤岡 穣

藤岡 穣(ふじおか ゆたか)
文学研究科・教授 専攻:東洋美術史

主な講演のテーマ
日本の仏像、中国の仏像、クメール彫刻、聖徳太子像、山岳信仰と蔵王権現像

藤田治彦

藤田治彦(ふじた・はるひこ)
文学研究科・教授 専攻:美学・芸術学

主な講演のテーマ
近現代美術、風景画と景観、環境美学、近代デザイン、日本の工芸と民芸運動、ウィリアム・モリスとアーツ・アンド・クラフツ、ミュージアム論、芸術と福祉

永田靖

永田靖(ながた・やすし)
文学研究科・教授 専攻:演劇学

主な講演のテーマ
20世紀の演劇、現代日本演劇、演劇とアジア、ロシア演劇、地域社会と演劇、演劇と社会

岡田裕成

岡田裕成(おかだ・ひろしげ)
文学研究科・准教授 専攻:西洋美術史(スペイン・ラテンアメリカ美術)

主な講演のテーマ
ルネサンス、バロックのヨーロッパ美術、スペイン美術、ラテンアメリカ植民地美術

伊東信宏(いとう のぶひろ)

伊東信宏(いとう のぶひろ)
文学研究科・教授 専攻:音楽学

主な講演のテーマ
ハイドンを中心としたウィーン古典派の音楽、ピアノという楽器の歴史、中東欧の音楽史、中東欧の民俗音楽とポピュラー音楽、音楽批評の周辺

このページの先頭に戻る

法人講座とは
  • 懐徳堂記念会の法人賛助会員(企業・団体)に対するサービス事業です。
  • 法人賛助会員が研修会・講演会などを開催される際、テーマにふさわしい講師を推薦します。
  • 講演テーマなど詳細は、講師と直接ご相談下さい。
  • 講師料は原則として無料です。
  • 開催された研修会・講演会などは、懐徳堂記念会法人講座の実績としてページの派遣実績欄に掲載させていただきます。
  •  
  • ※講座の実施には一定の条件があります。詳しくは、事務局までお問い合わせください。
講師派遣とは
  • さまざまな団体の求めに応じて最適の講師を紹介・派遣する事業です。
  • ご要望に応じて記念会が講師を推薦しますので、講演テーマなど詳細については講師と直接ご相談下さい。
  • 講師料は、派遣を希望される団体の負担となります。金額については講師と直接ご相談下さい。
  • 開催された講演会などは、懐徳堂記念会の講師派遣の実績として本ページの派遣実績欄に掲載させていただきます。

このページの先頭に戻る

法人講座・講師派遣事業 実績

懐徳堂記念会では、大阪大学と連携して講師派遣事業を行っています。

講演会・研修会などを開催される際に、最も適当な人材を推薦し、講師を派遣することができます。お気軽にお尋ね下さい。

  • 講師派遣
    講演会・研修会等への講師派遣が可能です
  • 公開講座フェスタ
    近畿(大阪・神戸・奈良)地区の大学・団体による「阪神奈大学生涯学習ネット公開講座フェスタ」に、懐徳堂記念会は発足当初から参加しております。
  • 出張講義
    懐徳堂に関する授業を、いわゆる出前講義として開講するものです。

このページの先頭に戻る

HOMEに戻る

懐徳堂記念会について

懐徳堂を知る

かいとくどう豆辞典

懐徳堂の教え

古典講座のご案内

みなでこらむ

図書室

懐徳堂リンク集

法人講座・講師派遣

創立100周年記念事業

財団運営関係資料

お問い合わせ・ご意見、ご感想

一般財団法人 懐徳堂記念会事務局
〒560-8532
大阪府豊中市待兼山町1-5
大阪大学文学部内
Tel:06-6843-4830
Fax:06-6843-4850
E-mail:
kaitok_j
@let.osaka-u.ac.jp

調整画像

調整画像

記念会会員募集
懐徳堂記念会の会員を募集しています。さまざまな会員特典があります。

調整画像

調整画像

Copyright© 一般財団法人 懐徳堂記念会 All rights reserved.