大阪大学西洋史学研究室


大阪大学グローバルヒストリー・セミナー Grobal history Seminar

国内外の多数の研究機関と連携し、毎月、第一線の研究者をスピーカーに招いて、国家の枠組みを超えたトランスナショナルな歴史、広域の地域誌・世界史を考えるプロジェクトです。詳細はこちら

大阪大学歴史教育研究会のご案内

歴史学・歴史教育における「高大連携」のための、恒常的な検討・共同の場として組織された研究会です。 毎月第三土曜日に開催している例会では、大学・高校教員、大学院生による報告と活発な議論が行われています。今期のテーマは「トランスインペリアル・ヒストリーから考える新たな帝国植民地史研究」です。詳細はこちら

歴史・地理教育インターンシップのご紹介

大阪大学大学院人文学研究科人文学専攻グローバルヒストリー・地理学コースでは、「歴史・地理教育プログラム」の一環として関西大学高等部および神戸大学付属中等学校とインターンシップ協定を結んでいます。 プログラム受講生は探究学習を先進的に進めてきた教育現場を実地に体験することができます。詳細はこちら

★2022年6月25日(土)に第26回ワークショップ西洋史・大阪を開催しました。
                                                 ★2021年9月7日 秋田茂教授が共訳書『ティムール以後 上 世界帝国の興亡』『ティムール以後 下 世界帝国の興亡1400-2000年』を刊行しました。
                                          

This site is encoded by Unicode(UTF-8).
最終更新日: 2022年7月14日