nyukai.html

 

会長挨拶


 この度、石原前会長のご指名により、同窓会会長の大役をおおせつかりました。本来ならば実業界の然るべき方にご就任いただくのが本筋と思っておりましたが、残念ながらその状況が整わず、心ならずもお引き受けすることになりました。微力ですが、誠心誠意努力して参りますので、会員の皆様のご支援を何卒よろしくお願い申し上げます。

 石原前会長には、昭和29年に第2代会長としてご就任いただいて以来、55年の長きにわたり同窓会の大黒柱としてご尽力いただきました。わが同窓会が今日まで着実な発展を遂げられましたのは、ひとえに石原前会長のご指導力のおかげです。甚大なご貢献に対し、心から御礼を申しあげますとともに、今後ともご助言を賜りますようお願い申し上げます。

 ご存知の通り、大学を取り巻く状況はここ数年急激に変化しつつあり、これに呼応して、同窓会の活動もまた、新しい時代にふさわしいあり方を模索する時代に入っているように思われます。2008年12月13日の幹事会では、新しい試みとして、(1)阪大文・文院の全領域の修論・卒論題目のニューズ・レター掲載(3月)と、(2)同窓生の新しい学問とのつながりの場を提供する試みとして第一回阪大文学部同窓会講座の実施(5月)を決定いたしました。特に(2)については、皆様のご参加を心からお待ち申し上げています。

 人事面では、副会長として志水紀代子さんと柏木隆雄さんにご就任いただき、心強い陣容が整いました。幹事会全メンバーを含め、新体制へのご支援を改めてよろしくお願い申し上げます。

会長:河上誓作