授業案内

中国文学専修の授業は、講義と演習の二種類があります。講義は文字通り教員が中国文学の基礎知識について講じ、演習は学生たちが実際に中国の古典作品を購読します。演習は、語句の意味や出典、作品の背景などの、綿密な下調べを要求されます。また、今年度まで、言語社会研究科の坂内千里先生による『説文解字』の購読演習も行われています。
共通教育でもいくつか開講されていますので、興味のある方は覗いてみて下さい。
このような授業の他にも、学生たちによる自主ゼミも頻繁に行われています。

2016年度前期開講の授業

講義

中国文学講義(火2・浅見)

中国文学講義(水3・浅見)

中国文学講義(金2・高橋)

中国語学講義(木4・坂内)

演習

中国文学演習(月3・高橋)

中国文学演習(火4・浅見)

中国文学演習(木2・高橋)

共通教育

東洋の文学(水2・高橋)

2016年度後期開講の授業

講義

中国文学講義(月3・高橋)

中国文学講義(火2・浅見)

中国文学講義(金2・高橋)

中国語学講義(木4・坂内)

演習

中国文学演習(火4・浅見)

中国文学演習(水2・高橋)

中国文学演習(水5・浅見)

共通教育

東洋の文学(水3・浅見)

中国の文学(木1・高橋)