臨床哲学研究会

第40回臨床哲学研究会統一テーマ「当事者研究と哲学対話」


日時:3月21日(火)13:00〜17:30
場所:大阪大学豊中キャンパス 基礎工学部I棟1F オレンジショップ 



基調講演 石原孝二(東京大学准教授)
  「当事者研究とオープンダイアローグ」
個人発表 永山亜樹(元東大・日本財団「異才発掘プロジェクト ROCKET」特別スカラー、発達障がい当事者)
  「共歩と私らしさ」
  松前香里(NPO法人虹のかけはし障がい福祉サービス事業所大地・相談支援事業所空(そら)、相談支援専門員)
  「日常の中の治療的対話をめざして」
  稲原美苗(神戸大学准教授)
  「哲学対話における現象学的アプローチ」
司会 中岡成文(元大阪大学教授)・浜渦辰二(大阪大学教授)


 
 

アクセス




問い合わせ


主催:臨床哲学研究室
申し込み:予約不要
問い合わせ:臨床哲学研究室
  rinsho*let.osaka-u.ac.jp (担当:山口 送信の際に*をアットマークに変換)