『懐徳堂研究』

平成21年(2009)に旧懐徳堂センターを改組して新たに発足した懐徳堂研究センターは、その学術誌として『懐徳堂研究』を創刊しました。懐徳堂およびその周辺に関する研究や懐徳堂研究センターの活動に関する論考で構成します。年1回の刊行で、懐徳堂を専門とする学術誌としては唯一のものです。
 

大阪大学レポジトリ「OUKA」のページ

『懐徳堂研究』のPDFファイルが、大阪大学レポジトリ「OUKA」のページよりご覧いただけるようになりました。

現在は『懐徳堂研究』第1号~第7号 こちらの「OUKA」のページからダウンロードできます

 

懐徳堂研究センターでは、「懐徳堂研究」第9号の原稿を募集しています。

詳しくは、「投稿規定・彙報」ページをご覧ください

『懐徳堂研究』第8号 (2017年2月28日発行)

『懐徳堂研究』第8号
  • 天羽生岐城について (有馬卓也)
  • 尾藤二洲の朱子学と懐徳堂の朱子学と (藤居岳人)
  • 懐徳堂文庫新収資料中の太田源之助旧蔵資料 (竹田健二)
  • 生日における孝の系譜 (佐野大介)
  • 寛政九年の中井竹山――早稲田大学図書館所蔵「中井竹山書簡 尾 藤二洲宛」解題・翻刻・影印―― (神田裕子)
  • 五井持軒『和語集解』翻刻 (湯城吉信)

『懐徳堂研究』第7号 (2016年2月29日発行)

『懐徳堂研究』第1号
  • 懐徳堂学派の『論語』解釋―「異端」の説をめぐって― (湯浅邦弘)
  • 五井蘭洲と朱子学と (藤居岳人)
  • 西村天囚の五井蘭洲研究と『懐徳堂記録』 (竹田健二)
  • 五井蘭洲『中庸首章解』飜刻・注釈 (湯城信吉)
  • 懐徳堂印の整理と保存について(付録)懐徳堂印データベース (福田一也)

『懐徳堂研究』第6号 (2015年2月28日発行)

『懐徳堂研究』第1号
  • 大阪府立中之島図書館蔵蘭洲遺稿について (寺門日出男)
  • 中井履軒『均田茅議』にみえる均田政策 (福田一也)
  • 山片蟠桃『夢ノ代』経論篇訳注(四) (岸田知子)
  • 中井履軒『述龍篇』翻刻 (椛島雅弘)

『懐徳堂研究』第5号 (2014年2月28日発行)

『懐徳堂研究』第1号
  • 書簡と扇のデジタルアーカイブ─大阪大学懐徳堂文庫の取り組み─ (湯浅邦弘)
  • 中井竹山がめざしたもの (藤居岳人)
  • 懐徳堂の「不孝有三無後為大」解釈 (佐野大介)
  • 天文暦学と政治観測――麻田剛立とその周辺 (清水光明)
  • 山片蟠桃『夢ノ代』経論篇訳注(三) (岸田知子)
  • 『中井木莵麻呂キリスト教関係草稿類』翻刻と解説(三) (佐野大介)
  • 「並河潤菊家傳遺物目録」翻刻および解説 (矢羽野隆男・池田光子)

『懐徳堂研究』第4号 (2013年2月28日発行)

『懐徳堂研究』第1号
  • 懐徳堂デジタルアーカイブの展開 (湯浅邦弘)
  • 中井履軒の君子観― (藤居岳人)
  • 『列子』華胥国説話と中井履軒『華胥国物語』 (福田一也)
  • 退溪と日本儒学―退溪学と山崎闇斎の影響関係についての一考察― (張源哲(チャンウォンチョル))
  • 山片蟠桃『夢ノ代』経論篇訳注(二) (岸田知子)
  • 『中井木莵麻呂キリスト教関係草稿類』翻刻と解説(二) (佐野大介)
  • 【書評】「懐徳堂考」(中野三敏・楠元六男編『江戸の漢文脈文化』所収) (佐藤由隆)

『懐徳堂研究』第3号 (2012年2月29日発行)

『懐徳堂研究』第1号
  • 口絵
  • 中井履軒・上田秋成合賛鶉図について (飯倉洋一・濱住真有)
  • 懐徳堂と白鹿洞書院 (湯浅邦弘)
  • 中井竹山の儒者意識―その経学研究を手がかりとして― (藤居岳人)
  • 中井竹山研究序説―回顧と展望― (田世民)
  • 榛原製罫紙と『懐徳堂紀年』―永井荷風と中井木菟麻呂― (竹田健二)
  • 中井木莵麻呂における儒教とキリスト教との関係 (佐野大介)
  • 『中井木莵麻呂キリスト教関係草稿類』翻刻と解説(一) (佐野大介)
  • 加藤景範『民間さとし草』翻刻・注釈 (湯城吉信)
  • 藤澤東ガイ著『辨非物』訳注(一)―「序」部分― (矢羽野隆男)
  • コミュ二ケーションを誘発する「造り物」―大阪天満宮の祝祭を中心に― (高島幸次)
  • 庄内藩校致道館設立の契機─藩主酒井忠徳と白井矢太夫の儒学観及び徂徠学の影響関係を中心として─ (瀬尾邦雄)
  • 從判教到《出定後語》-佛學研究詮釋法的轉變 (藍日昌)

『懐徳堂研究』第2号 (2011年2月28日発行)

『懐徳堂研究』第1号
  • 口絵
  • 懐徳堂と資料修復 (湯浅邦弘)
  • 『環湖帖』の旅を訪ねる (湯城吉信)
  • 山片蟠桃『夢ノ代』経論篇訳注(一) (岸田知子)
  • 宮内庁書陵部所蔵 並河寒泉「陵墓調査関係資料」解題 (矢羽野隆男)
  • 翻刻「中井先生懐旧談」 (草野友子)
  • 亜使徒聖ニコライ列聖四十年記念講演会について (湯浅邦弘)
  • 正教会の聖書・祈祷書翻訳 ~ 亜使徒聖ニコライと中井木菟麿の共同事業 (アレクセイ・ポタポフ)
  • 聖ニコライの翻訳にかけた情熱 ~ 中井木菟麿の日記より (ダヴィド水口優明)

『懐徳堂研究』第1号 (2010年2月28日発行)

『懐徳堂研究』第1号
  • 口絵
  • 懐徳堂研究の可能性 ─ 韓国の書院と祖先祭祀儀礼から考える ─ (湯浅邦弘)
  • 中井竹山・履軒の礼学についての一考察 (田世民)
  • 『履軒古風』巻一翻刻・訳注(附巻二校勘記) (湯城吉信)
  • 中井木菟麻呂『懐堂水哉館先哲遺事』巻五・巻六・巻七翻刻 (釜田啓市)
  • 「懐徳堂史跡マップ」について (草野友子)
  • 書評『ニコライ堂の女性たち(中村健之介・中村悦子著、教文館、二〇〇三年) (三谷拓也)
内容をPDFファイルでご覧いただけるようになりました