学位取得者一覧(平成8年度~) (2017.5.2.改訂)

博士号(課程)取得者

※『大阪大学大学院文学研究科紀要』に公刊された要旨を公開しています。引用の際には必ず公刊されたものをご参照下さい。
 なお公刊後3年を経たものは、OUKA(大阪大学学術情報庫)にてPDFファイルを閲覧することができます。

年度 氏名 論文題目
平成二十八年度
(2016年度)
多賀 良寛 阮朝治下ベトナムにおける国家統合と貨幣経済
布 和 近代の琉球問題と清国
平成二十六年度
(2014年度)
新見 まどか 唐代藩鎮と東部ユーラシアの歴史的展開
平成二十四年度
(2012年度)
伊藤 一馬 北宋の軍事政策と東部ユーラシア情勢
平成二十三年度
(2011年度)
岡田 雅志 18-19世紀ベトナム・タイバック地域ターイ(Thai)族社会の史的研究
齊藤 茂雄 7・8世紀の陰山における突厥と隋唐帝国
 ──遊牧民と定住民の接触をめぐって──
山本  一 清代地方政治・官僚制度における柔構造
山本 明志 モンゴル時代チベット交通史研究
 ──駅伝の利用実態と設置過程の検討を中心に──
平成二十一年度
(2009年度)
白  玉冬 8~10世紀における三十姓タタル=室韋史研究
 ──モンゴル民族勃興前史として──
平成十九年度
(2007年度)
坂本 和子 織物に見るシルクロードの文化交流:トゥルファン出土染織資料 ──錦綾を中心に
大坪 慶之 清末垂簾聴政下における清朝中央の政策決定過程
鈴木 宏節 突厥可汗国の王権と展開
平成十八年度
(2006年度)
中田 美絵 安史の乱後の唐朝と仏教
向  正樹 モンゴル帝国の海上進出まで
 ──コネクション・軍事集団・海上勢力──
赤木 崇敏 河西帰義軍節度使政権の研究
平成十七年度
(2005年度)
糸山 大樹 清末の“差委”のシステムと“洋務人材”の登用
 ──福建船政局の事例を中心に──
蓮田 隆志 近世ベトナム鄭氏政権の成立と展開
横山 政子 公共食堂・託児組織の運営からみた中国農村人民公社
 ──黒龍江省の大躍進期を中心に──
平成十六年度
(2004年度)
朱  海濱 明清浙東地域の民間信仰
張  銘心 トゥルファン出土高昌墓センの源流とその成立
平成十五年度
(2003年度)
上谷 浩一 後漢王朝崩壊過程の研究
佐藤 貴保 西夏貿易史の研究
橋本 浩一 福建人民革命政府の研究
 ──第三勢力による抗日民主政権の試みと国内外諸勢力──
平成十四年度
(2002年度)
石川 亮太 近代朝鮮をめぐる国際流通の形成過程
 ──アジア域内市場の中の朝鮮植民地化──
林  淑美 清代台湾移住民社会史研究序説
 ──科挙受験問題から見た閩粤関係──
坂尻 彰宏 河西帰義軍節度使政権の文書処理システム
平成十一年度
(1999年度)
杉山 清彦 大清帝国形成史序説
平成十年度
(1998年度)
太田  出 清代江南デルタ地方社会と治安維持装置
田口 宏二朗 国家的物流としての漕運
 ──明代北京の現物米財政と畿輔経済──
松井  太 モンゴル時代ウイグリスタンの税役制度と文書行政
平成九年度
(1997年度)
松川  節 十三~十四世紀モンゴル語命令文の書式に関する文献学研究
平成八年度
(1996年度)
中村  淳 クビライとパクパ
 ──宗教教団を通じたモンゴルの中国支配の実態解明に向けて──

修士号取得者
年度 氏名 論文題目
平成二十八年度
(2016年度)
明山 曜子 乾隆中期の「回変」から読み解く中国「西北」地域
ー「新疆」と陝甘両省との関係性に注目してー
浮田 怜奈 宋代における大食商人の諸活動
ー宋朝の南海情報と南海交易品から見るー
陳  婷婷 清末の内閣官制導入に対する有賀長雄の影響
ー「官制草案」の作成を中心にー
程  子原 民国時期における「新式婚礼」について
中井 勇人 15・16世紀建州女真首長層の権力構造と羈縻衛所
平成二十七年度
(2015年度)
岡田 陽平 広南阮氏政権における官制の成立と展開
遠藤 総史 宋朝の天下理念と対外関係
郜  宇浩 15世紀マレー世界をめぐる国際秩序の再検討
ー「朝貢」の実態と観念の分析からー
下岸  廉 唐王朝における章服制度とその展開
平成二十六年度
(2014年度)
宇都宮 知世 国民政府期南京における「文明」の波及
岡野 翔太 戦後日本における華僑社会の二極化
郭  淏寧 1949~1960年におけるインドネシア華人新聞から見た華人の国籍問題と
アイデンティティ
平成二十五年度
(2013年度)
吉川 和希 近世中越間における使節往来と私貿易
荒木  陸 雍正帝期における清朝の対青海・チベット政策
 ──ロプサンダンジン・ノルブの乱に着目して──
元廣 ちひろ 19世紀~20世紀ベトナム中部フエ・ラグーン域の水面管理集落
眞嶋 宣明 6世紀中葉における北アジア遊牧帝国の対華北外交史
 ──突厥第一可汗国と周辺諸国・諸勢力との関係に着目して──
平成二十四年度
(2012年度)
多賀 良寛 ベトナム阮朝貨幣流通史の研究
平成二十三年度
(2011年度)
猪原 達生 唐後期における宦官の制度とその実態
三木 正輝 明末遼東の軍事体制について
平成二十二年度
(2010年度)
石川 禎仁 帰義軍期敦煌における水利管理体制
入野 恵理子 遊牧国家北魏における漢人政策の一側面
 ──469年の山東征服からみた──
新見 まどか 唐代藩鎮史再考
 ──婚姻問題を中心に──
西田 祐子 隋末~唐前半期の契苾氏に関する考察
旗手  瞳 吐蕃の東方拡大とその統治
横山 博俊 宋代官僚処分人事とその決定過程
 ──全体像構築の試み──
平成二十一年度
(2009年度)
大谷 昇平 嘉定阮福映政権の研究
 ──人・システム・ネットワークから──
田  由甲 宋元時代における福建地域と王氏家族の盛衰
藤澤 聖哉 北京政府期の江蘇省における土地政策と地方自治
平成二十年度
(2008年度)
伊藤 一馬 北宋の地方軍事体制について
 ──陝西地域を中心に──
田辺  理 蘇幕遮より見た唐代東西文化交流史
沼田 英年 明代地方軍事体制の構造
 ──都司と総兵官の関係を中心に──
平成十八年度
(2006年度)
石附  玲 東ウイグル可汗国前史
齊藤 茂雄 隋後半~唐初における突厥集団の動向
 ──漠南~北中国の農牧接壌地帯における活動を中心に──
田中 峰人 甘州ウイグル政権の基本構造
牧野 直子 阮朝期北部ベトナムにおける信仰と信仰者
 ──柳杏公主信仰を中心に──
松本 真由美 19世紀前半シャムのクロム=プラクランと対英米外交
 ──実務担当者の検討から──
平成十七年度
(2005年度)
浦川 政輝 北宋の治安維持政策
白  玉冬 唐末から遼代に於ける韃靼(タタール)の移住
山本  一 嘉慶・道光期における阮元と地方政治
平成十六年度
(2004年度)
岡田 雅志 近世ベトナムと山地民社会
 ──十八~十九世紀中葉の西北地方ターイ族社会を中心に──
川村 力応 地方志の地図に見る西洋科学技術の影響
 ──広東地方を中心に──
福島 阿子 清末外交におけるInternational law
 ──義和団事変を中心に──
山尾 拓也 大元ウルスにおける燕王チンキムの分封
 ──そのウルスの実態について──
平成十五年度
(2003年度)
宅見 有子 契丹前期における皇后・皇太后
 ──皇帝との関係を中心に──
田先 千春 中国における蚕神の系譜
 ──コータンの”Silk God”と『耕織図』の蚕神をめぐって──
田村  健 9~10世紀のハザルの王権
 ──カガンと「王」──
山本明志 モンゴル時代における蔵漢交通とチベットの支配体制
平成十四年度
(2002年度)
大坪 慶之 清末政治外交における親王
 ──政策決定過程よりみた政権構造──
梶原  真 湖南省西部における屯田制とその影響
鈴木 宏節 トニュククから見た突厥第二可汗国
平成十三年度
(2001年度)
赤木 崇敏 帰義軍節度使時代の敦煌仏教史の研究
中村 健太郎 モンゴル時代ウイグル語仏典奥書の歴史学的研究
蓮田 隆志 ベトナム鄭氏政権の構造
 ──17世紀中葉以前を中心に──
廣岡 浄進 満洲国と朝鮮人「親日派」
 ──「自治」・「民族協和」・「内鮮一体」をめぐる言説抗争の諸相──
平成十二年度
(2000年度)
笠井 幸代 ウイグル語訳『大唐大慈恩寺三蔵法師伝』の研究
 ──第七・八巻の分析──
片山 須美子 ベトナム現代史におけるジェンダー構築の一過程
 ──ベトナム労働党機関紙『ニャンザン』1966~70年の分析から
坂本 和子 前近代における織物の東西交流
 ──唐代の絹織物を中心に──
太城 ゆう子 植民地台湾における観光地の形成過程
 ──伐木事業地阿里山の変容より
中田 美絵 八世紀後半における唐朝と仏教
向  正樹 モンゴル時代泉州の交易形態と国家
湯野 基生 民間宗教結社と清朝国家
 ──姚氏羅教の事例を中心に──
平成十一年度
(1999年度)
石川 亮太 近代朝鮮の穀物流通
平成十年度
(1998年度)
佐藤 貴保 十二世紀後半における西夏と中華地域との関係
徳味 卓示 明代後期遼東の統治構造と漢人社会
中川 直樹 明代の王府
 ──『宗藩條例』の分析を中心に──
横山 政子 黒竜江農村の人民公社における家族生活
林  淑美 清朝国家と台湾社会
 ──科挙受験問題を中心に──
平成九年度
(1997年度)
坂尻 彰宏 9~10世紀敦煌オアシスにおける牧畜経営
中井 邦子 19世紀中葉の中国プロテスタント伝道に対する人々の反応
 ──上海と福州の周辺における宣教師の報告から──
平成八年度
(1996年度)
杉山 清彦 清初八旗の形成過程
 ──人的結合よりみたその構成と展開──
瀧  千春 乾隆禁教下の四川における天主教布教活動
 ──中国人司祭のラテン語日記から──
寺嶋 博美 清初の官営土木建設事業について