パーソナルツール

現在位置: ホーム / 国際交流 / 海外留学・研修 / 留学・研修案内

留学・研修案内

1.交換留学(大学間・部局間)
大学間交流協定校・部局間交流協定校への留学
2.交流協定校以外への留学
3.学位取得を目指す海外留学
エラスムス・ムンドゥス修士課程〈ユーロカルチャー〉
4.短期英語研修[2~3週間程度]

1.交換留学(大学間・部局間)

大阪大学は海外の500以上の大学と交流協定を締結しています。
文学部・文学研究科の学生は、交換留学制度を利用して以下の交流協定校へ留学できます。

1-1.交換留学(大学間)

世界各地の約110大学(2016年12月1日現在)が該当し、派遣学生の募集と選考は下記の予定で行われます。

募集締切
 文学部・文学研究科、
 学生交流推進課
5月末頃 9月中旬頃
選考
 学生交流推進課
6~8月 10~11月
留学開始 翌年1月~3月 翌年4月~翌々年3月

 

1-2.交換留学(部局間)

文学部・文学研究は以下の大学と交流協定を結んでいます。
これらの大学への交換留学については「交換留学(部局間)について」をご覧ください。

イギリス マンチェスター大学 人文学科
イタリア ウーディネ大学 外国語学部
オランダ ロッテルダム・エラスムス大学 哲学科
グローニンゲン大学 人文学部
スウェーデン ウプサラ大学 神学部神学科
台湾 国立台湾師範大学 文学院
国際与社会科学学院
韓国 建国大学
チェコ パラツキー大学 哲学科
カレル大学 哲学部
ドイツ ハイデルベルク大学 日本学研究所
ゲッティンゲン大学 社会科学学部
ポーランド ヤギェウォ大学 ヨーロッパ研究所

☆これらの交流協定校へ交換留学する場合…
・休学?留学? 交換留学制度を利用する場合、大阪大学を休学することはできません。
・学費は?  留学中の学費を大阪大学に学費を納入します。多くの場合、留学先大学への授業料の支払いは必要ありません。
・単位は?  留学先で取得した単位は、帰国後の手続を経て大阪大学で取得した単位として認められることがあります。

☆「海外留学オリエンテーション(本編)」(学生交流推進課主催)
毎年5月から6月にかけて、各キャンパスで開催されます。
交換留学についての説明があります。関心のある方は是非ご参加ください。

2. 交流協定校以外への留学

自分で留学先を決めて留学します。留学先の指示にしたがって、留学の手続を進めます。入学金や登録料、授業料などを留学先の大学に支払います。
留学先で取得した単位の一部は帰国後に大阪大学の取得単位として認められることがあります。詳細は教務係にお問い合わせください。

3. 学位取得を目指す海外留学

海外の大学の正規課程に入学し学位取得を目指す場合には、休学(あるいは退学、卒業)することになります。その場合の手続きの詳細については教務係にお問い合わせください。
エラスムス・ムンドゥス修士課程〈ユーロカルチャー〉

4. 短期英語研修

夏休みや春休みに実施される語学研修です。「国際交流科目」として単位修得できるプログラム*もあります。

国名・プログラム名称 研修内容 実施期間 形態・宿泊場所など
オランダ
グローニンゲン大学
短期訪問プログラム
プレゼンテーション
ライティング
オランダ文化講座
8月下旬
~9月上旬
-2.5週間
阪大生特化プログラム
ホテル(キッチン付)
430,000円**
タイ
マヒドン大学
短期訪問プログラム
プレゼンテーション
ライティング
タイスタディー
8月上旬
~8月下旬
-3週間程度
他国・他大学の学生と受講
インターナショナルカレッジ
直営ホテル(朝食付き)
350,000円**
イギリス
エセックス大学
夏季語学研修プログラム*
Academic English
イギリス文化学習
IELTS受験
8月下旬
~9月下旬
-5週間程度
他国の学生と受講
寮生活(自炊)
410,000円**
オーストラリア
モナッシュ大学
春季語学研修プログラム*
Academic English
オーストラリアの
異文化演習
2月下旬
~3月下旬
-4週間程度
日本の他大学の学生と受講
ホームステイ
470,000円**

*「国際交流科目」として単位修得可能。 **2012年度費用。別途、海外研修助成金・奨学金の支給あり。

※募集情報はKOAN、大学のHP、文学部・文学研究科のHPでご確認ください。

「海外留学オリエンテーション(入門編)」(学生交流推進課主催)
例年4月末に各キャンパスで開催。
短期海外研修、国際交流科目などについての説明があります。興味のある方は是非ご参加下さい。