パーソナルツール

現在位置: ホーム / 研究・社会連携 / 社会連携 / 学会・シンポジウム / 阪大比較文学会シンポジウムのお知らせ

阪大比較文学会シンポジウムのお知らせ

2021年09月28日
  • 研究
  • 文学部・文学研究科をめざす方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生・修了生の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 教職員の方へ
  • 留学生の方へ

帝国を掘り崩す知
女性と教育をめぐるトランスナショナルなネットワーク

  • 開催日時:2021年10月2日(土)14:20~16:45(予定)
  • 共  催:研究課題番号19H00808
  • Zoom配信:Meeting ID: 814 7415 3885 Passcode: 906387
           zoom_in.jpg
  ※入室の際は、ハンドルネームなどは使わず、お名前を使用してください。

プログラム

14:20 趣旨説明
研究発表
14:25-14:45 小橋 玲治 東京成徳大学助教
「世紀転換期における日英女性教師の関係性 ―E. P. ヒュースの行動を中心に」
14:50-15:10 堀内 真由美 愛知教育大学教育学部准教授
「カリキュラムの脱植民地化」―知られざる「ブラック女教師」の物語
15:15-15:35 西元 まり 大阪大学文学研究科博士後期課程
「ソーシャルサーカスと東京パラ五輪開幕式 ―SLOW LABEL活動からの一考察―」
15:40-16:00 モハッマド・モインウッディン 大阪大学大学院文学研究科助教
「戦前の日本女性像のインドへの伝播
 ―ムハンマド・バドルル・イスラム・ファズリーを中心に―」
16:05-16:25 橋本 順光 大阪大学文学研究科教授
「アジア主義と新しい女性―バハイ教徒ドロシー・ホジソンの来日(1916-20)とその余波」
16:25-16:45 発表者による総合討議
項目 内容
日時 2021年10月02日