パーソナルツール

2019年度

大阪大学高度副プログラム
Global Japanese Studies Research Workshop:
Rethinking Japan's Earliest Written Narratives

2020年1月14日(火)13:00~14:30
大阪大学豊中キャンパス 文法経本館 中庭会議室】
Workshopチラシはこちら

内  容 John Bundschuh researches Heian period Japanese translations of
Buddhist texts. This presentation challenges ideas about what should be
considered the earliest narratives written in the Japanese language.
Bundschuh will discuss how certain early translations of Buddhist sutras
contain full narratives in the form of parables and tales of the Buddha.
講演者等 John Bundschuh (オハイオ州立大学)
主  催 大阪大学大学院高度副プログラム
グローバル・ジャパン・スタディーズ
問合せ先 Nicholas Lambrecht (大阪大学文学研究科 助教)

大阪大学高度副プログラム
Global Japanese Studies Research Workshop:
The View from Japan:
Discourses on Korea and Migration in Japanese Literature

2019年12月23日(月)10:30~12:30
大阪大学豊中キャンパス 文法経本館 中庭会議室】
Workshopチラシはこちら

内  容 Nicholas Lambrecht is Assistant Professor of Global Japanese Studies
at Osaka University. His presentation, "No Place for Returns: Ri Kaisei's
Past and Present Sakhalins," focuses on the ambiguous relationship between
Ri Kaisei and his multiple homelands and discusses how the texts exhibit repatriativity.
Andre Haag is Assistant Professor of Japanese Literature at the Univeristy of Hawaii.
At this research workshop, he will present "Colonial Paranoia, Parody, and 'The Korea
Problem': The Migrating Terms, Texts, and Terrors of Koreaphobia in Imperia
Japanese Literature and Culture."
講演者等 Nicholas Lambrecht (大阪大学文学研究科 助教)
Andre Haag (ハワイ大学 助教授)
主  催 大阪大学大学院高度副プログラム
グローバル・ジャパン・スタディーズ
問合せ先 宇野田尚哉 (大阪大学文学研究科 教授)

阪大比較文学会シンポジウム:
ー恐怖と想像力の行方ー

2019年11月7日(木) 14:30~18:35
【大阪大学豊中キャンパス 待兼山会館2階会議室】
講演会チラシはこちら

主  催 大阪大学文学研究科比較文学研究室
参加方法 事前申込不要、無料

プロジェクト最終シンポジウム
Final Symposium

2019年8月5日〜6日
【大阪大学中之島センター10階 佐治敬三メモリアルホール 】
シンポジウムの詳細はこちら【Global History Online】WEBページへ

内  容 Globalizing University History Education: Diversity, Trans-borders and Intersectionality
講演者等 Kazuaki TSUTSUMI, Shiro Momoki, Kazuhiro Takeuchi, Shigeru Akita,
Tatsuo Inohara, Huang Xiaolong, Takao Fujikawa, et al.
主  催  国民国家型の大学歴史教育をグローバル化時代に適応させる方法に関する国際比較
(日本学術振興会グローバル展開プログラム)
共  催 NINJAL and Osaka University in support with College of Liberal & Creative Arts
and Dilena Takeyama Center,San Francisco State University
参加方法 無料
問合せ先 Global History Online】WEBページ内「お問い合せ」まで