※ 第3回 比較デザイン学研究会

  • 研究
2018年12月14日
  • 文学部・文学研究科をめざす方へ
  • 在学生の方へ
  • 卒業生・修了生の方へ
  • 企業・一般の方へ
  • 教職員の方へ
  • 留学生の方へ

大阪中之島美術館 と デザインアーカイブ

研究会詳細は 大阪大学美学研究室ホームページへ

  • 日時:2018年 12月12日(水)10:30-12:00
  • 場所: 大阪大学豊中キャンパス 芸術研究棟1階演習室
  • 定員:40名 当日先着順|無料
  • 主催:大阪大学文学研究科比較デザイン学クラスター
  • 参考: Artrip Museum
2021年にオープン予定の大阪中之島美術館は、佐伯祐三らの近代絵画の作品や、 関西で起こった具体美術のコレクションのほか、近代デザイン関係資料を豊富にもつ美術館となります。 大阪中之島美術館準備室は、これまで、家電製品にまつわる情報や、近代日本の広告資料などの保存整理をおこなっており、 将来デザインミュージアムの機能をになうことが期待されています。 今回は、学芸員の平井直子さんをお迎えして、 美術館の資料をもちいてどんな研究ができるのか、 研究をどのように展示へと展開していけるのか、 学びながら考えていきたいと思います。
項目 内容
日時 2018年12月12日
連絡先名称 高安啓介(大阪大学文学研究科)
連絡先メールアドレス esthe[at]let.osaka-u.ac.jp
[at]を@に置き換えてください。