パーソナルツール

現在位置: ホーム / キャンパスライフ / 留学支援・留学生支援

留学支援・留学生支援

留学生専門教員による支援

1.日本語の授業
「論文作成法」(2単位)と「実践専門日本語」(通年4単位)の2つの授業を開講し、日本語での論文の書き方、読み方についてトレーニングを行います。

2.オフィスアワー
週2回、オフィスアワーを設け、研究・勉学に関する内容の相談を受け付けています。研究はどのようにするのか、問題はどのように見つけるのか、主題はどのように決めるのかなど、研究上の悩みをもっている方や、自分のアイディアを披露したい方、自分の研究テーマで議論したい方は積極的にご活用ください。

留学生アドバイザー

文学研究科の国際交流センターにでは、留学生アドバイザーが生活面での相談などに対応しています。

チューター

留学して最初の1年間は、留学生のみなさんの学習を、原則として文学研究科の同じ研究室に在籍する日本人大学院生が1名ずつ、チューターとしてサポートします。チューターは、図書館での本の探し方、授業で発表する場合のハンドアウトの書き方などのほかにも、大学周辺の安い食堂やスーパーなど、いろいろな情報を教えてくれます。

論文チューター

留学生のみなさんが修士論文や博士論文を執筆される年には、上のチューターとは別に3ヶ月間、これも原則として同じ研究室の大学院生が論文チューターとしてついて、みなさんの論文の日本語チェックなどにあたります。